ももでちっそく

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

【書評】 眠れる美女 著者:川端康成 評価☆☆☆☆★ (日本)

眠れる美女 (新潮文庫) 作者: 川端康成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/11/28 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 102回 この商品を含むブログ (89件) を見る 『眠れる美女』(新潮文庫)は川端康成の短編集で、表題作の他に、『片腕』および『散り…

【書評】 フロー体験 喜びの現象学 著者:ミハイ・チクセントミハイ 評価☆☆☆☆★ (米国)

フロー体験 喜びの現象学 (SEKAISHISO SEMINAR) 作者: M.チクセントミハイ,Mihaly Csikszentmihalyi,今村浩明 出版社/メーカー: 世界思想社 発売日: 1996/08 メディア: 単行本 購入: 12人 クリック: 104回 この商品を含むブログ (77件) を見る 会社で先輩が…

アウトレイジ最終章 予告編

北野武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』予告編 『アウトレイジ最終章』の追加の予告編が出ました。前回出ていた予告編よりも長いバージョンです。10月7日に公開なので更に情報を提供しよう、というところでしょうか。 のっけから人を殺しま…

【書評】 ひきこもらない 著者:pha 評価☆☆☆★★ (日本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本) 作者: Pha 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 専業主婦である妻にはphaは不評らしく、私がYouTubeで彼の動画を見ながら料理をしていたり、録画しておいた彼の出演番…

【書評】 細雪 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆★★ (日本)

細雪(上)(新潮文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 細雪(中)(新潮文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/08/09 メディア: Kindle版 …

【書評】 潤一郎ラビリンス<11>銀幕の彼方 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆☆★ (日本)

潤一郎ラビリンス〈11〉銀幕の彼方 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1999/03/18 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (6件) を見る 私が初めて買った『潤一郎ラビリンス』がこの11巻である。…

【書評】 潤一郎ラビリンス<12> 神と人との間 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆★★★ (日本)

潤一郎ラビリンス〈12〉神と人との間 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1999/04/18 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (7件) を見る 『潤一郎ラビリンス』はたいがい短編集だが、<12>は『神と…

【書評】 スクラップ・アンド・ビルド 著者:羽田圭介 評価☆☆★★★ (日本)

スクラップ・アンド・ビルド作者: 羽田圭介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/08/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (35件) を見る羽田圭介は、又吉直樹と芥川賞を同時受賞したのだが、その受賞作品が『スクラップ・アンド・ビルド』である。羽田…

【書評】 猫と庄造と二人のおんな 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆☆★ (日本)

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1951/08/25 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (78件) を見る 『猫と庄造と二人のおんな』は、谷崎潤一郎の中編小説である。1936年に…

【映画レビュー】 世界一キライなあなたに 評価☆☆☆★★ (米国)

世界一キライなあなたに(字幕版)発売日: 2017/02/03メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見る邦題と映画の内容が合っていない『世界一キライなあなたに』は、恋愛、障害者、そして尊厳死とを扱った複雑な題材を持つ映画である。生を謳歌して…

【書評】 青い眼がほしい 著者:トニ・モリスン 評価☆☆☆☆★ (米国)

青い眼がほしい (ハヤカワepi文庫)作者: トニモリスン,Toni Morrison,大社淑子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/06/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (11件) を見る『青い眼がほしい』は、ノーベル賞作家トニ・モリスン…

【映画レビュー】 きみに読む物語 評価☆☆☆☆★ (2004年 米国)

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2013/12/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス主演のラブストーリー。監督はニック・カサヴ…

【書評】 美しい星 著者:三島由紀夫 評価☆★★★★ (日本)

美しい星 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/09メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 23回この商品を含むブログ (69件) を見る三島由紀夫のSF小説。リリー・フランキー主演で映画化されているが、観に行ったりDVDで観たりするこ…

滝沢カレンは不条理

最近、テレビによく出ている滝沢カレンというモデルが気になって気になって、仕方がない・・・ テレビが嫌いなのに、つい彼女が出演していた番組をYouTube調べて、ちらっとでも見てしまう。私は彼女のファンになってしまったのだろうか・・・憂鬱 私が特に好…

【書評】 ミクロ経済学の第一歩 著者:安藤至大 評価☆☆☆☆★ (日本)

ミクロ経済学の第一歩 (有斐閣ストゥディア)作者: 安藤至大出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2013/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る出張中の新幹線の中で読むために、ミクロ経済学の教科書を探していたら本書に行き当…

【書評】 潤一郎ラビリンス〈8〉犯罪小説集 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆★★ (日本)

潤一郎ラビリンス〈8〉犯罪小説集 (中公文庫)作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1998/12/18メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (7件) を見る谷崎潤一郎の犯罪小説集。ミステリーを読まない私だが、谷崎や乱歩など…

【映画レビュー】 キング・アーサー 評価☆☆☆☆★ (2017年 米国、英国他)

CM Nike [Take It To The Next Level].avi Rotten Tomatoesで支持率わずか28%の低評価(2017.6.20時点)を受けたガイ・リッチー監督の新作『キング・アーサー』を劇場で観た。ちなみにリッチー監督の代表作『シャーロック・ホームズ』シリーズのRTでの評価…

【書評】 潤一郎ラビリンス<4> 近代情痴集 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆★★ (日本)

潤一郎ラビリンス〈4〉近代情痴集 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1998/08/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 『潤一郎ラビリンス<4>』は「近代情痴集」という副題である。「懺悔話」「憎…

【映画レビュー】 マスク 評価☆☆☆☆★ (1994年 米国)

マスク(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 『マスク』は、ジム・キャリー主演のコメディ映画。 お人よしの銀行員スタンリー・イプキス(ジム・キャリー)は、デートに誘いたい相手にチケットを取ってやるが、…

【書評】 カブールの園 著者:宮内悠介 評価☆★★★★ (日本)

カブールの園 (文春e-book)作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/01/11メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るSF作家の宮内悠介は、本作で三島由紀夫賞を受賞した。三島由紀夫賞は純文学の賞だから、宮内は異なる分野の作家な…

【映画レビュー】 麦の穂をゆらす風 評価☆☆★★★ (2006年 アイルランド、英国)

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2007/04/25メディア: DVD購入: 1人 クリック: 31回この商品を含むブログ (88件) を見るケン・ローチ監督によるアイルランド独立戦争を舞台にしたヒ…

【書評】 私の「貧乏物語」これからの希望をみつけるために 評価☆☆★★★ (日本)

私の「貧乏物語」――これからの希望をみつけるために 作者: 岩波書店編集部 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/09/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 河上肇の『貧乏物語』から100年経ち、現代の『貧乏物語』…

pha新刊

著述家のphaが新刊を出すらしい。6月22日。タイトルは『ひきこもらない』だとか。あまり良いタイトルではないが、内容は良さそうだ。 連載の終わりと新刊のお知らせ - phaの日記 なぜ良いかというと、幻冬舎plusで連載していた「移動時間が好きだ」を収め…

【書評】 ハーバード流キャリア・チェンジ術 著者:ハーミニア・イバーラ 評価☆☆☆★★ (米国)

ハーバード流 キャリア・チェンジ術 作者: ハーミニア・イバーラ,宮田貴子,金井壽宏 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2003/05/17 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (16件) を見る タイトルが大仰。「ハーバード流」と付けれ…

【書評】 潤一郎ラビリンス<1> 初期短編集 評価☆☆☆★★ (日本)

潤一郎ラビリンス〈1〉初期短編集 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1998/05/18 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (8件) を見る 谷崎潤一郎の初期短編集。初期短編の中でも有名な『刺…

【書評】 ウィトゲンシュタイン『哲学探求』入門 著者:中村昇 評価☆☆☆★★ (日本)

ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門 作者: 中村昇 出版社/メーカー: 教育評論社 発売日: 2014/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ウィトゲンシュタインの後期の著作『哲学探求』の入門書。ただし著者があとがきで書いている通り、本…

てげてげ

今夜は、友人と、麹町の九州居酒屋てげてげに訪問。私ではなく友人の勸めである。 九州居酒屋だけに、焼酎が美味い。霧島は飲まず、島美人、伊佐美、佐藤などをロックで飲んだ。舌触りが良く、いくら飲んでも飽きない味である。やはり九州の酒は違うのかと思…

【書評】 江藤淳と大江健三郎 戦後日本の政治と文学 著者:小谷野敦 評価☆☆☆★★

江藤淳と大江健三郎: 戦後日本の政治と文学 (単行本)作者: 小谷野敦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/02/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る江藤淳と大江健三郎の二人の文学者に対する伝記。作品については深入りすることなく、あ…

【映画レビュー】 美女と野獣 評価☆☆☆☆★ (1991年 米国)

美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2017/04/05 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る およそ20年振りに…

【書評】 蓼喰う虫 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆☆★ (日本)

蓼喰う虫 (1985年) (岩波文庫)作者: 谷崎潤一郎,小出楢重出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1985/09/17メディア: 文庫この商品を含むブログを見る谷崎潤一郎の『蓼喰う虫』。文庫版では、新潮社版と岩波版の2種類があるが、断然岩波版が良いだろう。岩波版は…

【映画レビュー】 キック・アス 評価☆☆☆★★ (2010年 米国、英国)

Blu-ray" title="キック・アスBlu-ray">キック・アスBlu-ray出版社/メーカー: 東宝発売日: 2014/01/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (25件) を見る冴えない高校生デイブが、悪党どもを倒そうと、アメコミのヒーローとなって立ち上がる。『スーパー…

【映画レビュー】 ライアーライアー 評価☆☆☆★★ (1997年 米国)

ライアーライアー [Blu-ray] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 懐かしのジム・キャリーのコメディ映画。『マスク』は傑作だったので、「久しぶりに観たい」と吹聴してい…

【書評】 宴のあと 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆☆☆ (日本)

宴のあと (新潮文庫) 作者: 三島由紀夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/07/22 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (51件) を見る 本作は、政治を、迸る詩情と冷然たるリアリティと共に描いた傑作である。三島由紀夫の詩的…

【書評】 幸之助論-「経営の神様」松下幸之助の物語 著者:ジョン・P・コッター 評価☆☆☆☆★ (米国)

幸之助論―「経営の神様」松下幸之助の物語 作者: ジョン P.コッター,金井壽宏,高橋啓 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2008/04/03 メディア: ハードカバー クリック: 3回 この商品を含むブログ (15件) を見る 本書は、松下電器産業の創業者・松下幸…

【書評】 「できる人」の話し方&コミュニケーション術 著者:箱田忠昭 評価☆☆★★★ (日本)

「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣 作者: 箱田忠昭 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2005/03/15 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 346回 この商品を含むブログ (28件) を見る 10年前…

【書評】 こんなオレでも働けた 著者:蛭子能収 評価☆☆☆☆★ (日本)

こんなオレでも働けた (講談社BIZ) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/05/30 メディア: 単行本 クリック: 16回 この商品を含むブログ (21件) を見る 私は現在仕事が楽しいが、それでも仕事とが辛いか辛くないかと言われれば、辛い。でき…

【書評】 仮面の告白 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆☆☆ (日本)

仮面の告白 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/06メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 190回この商品を含むブログ (208件) を見る三島由紀夫の『仮面の告白』を数年振りに再読。本作は、三島の半自伝的小説と言われている。詩的…

【映画レビュー】 スーパー! 評価☆☆★★★ (2010年 アメリカ)

スーパー! スペシャル・エディション [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2012/01/07 メディア: Blu-ray 購入: 3人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (43件) を見る 完全なるバカ映画とはこういうものをいうのか。マーブルコミックスに…

【映画レビュー】 アウトレイジビヨンド 評価☆☆☆☆☆ (2012年 日本)

アウトレイジ ビヨンド [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2013/04/12 メディア: DVD クリック: 6回 この商品を含むブログ (47件) を見る 物語の構成は前作とほとんど同じ。神の役割を果たす人物がいて、組織同士で戦わせ、一方を壊滅させ…

【書評】 ダブリナーズ 著者:ジェイムズ・ジョイス 評価☆☆☆★★ (アイルランド)

ダブリナーズ (新潮文庫) 作者: ジェイムズジョイス,James Joyce,柳瀬尚紀 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/03/02 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (48件) を見る ジェイムズ・ジョイスのことはよく分からない。 本書は…

【書評】 図解3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 著者:山元浩二 評価☆☆☆★★ (日本)

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 作者: 山元浩二 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2016/08/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 中小企業の人事評価制度を支援することになって、書店を渉猟して…

【映画レビュー】 スヌーピーのメリークリスマス 評価☆☆☆☆★ (1965年 米国)

スヌーピーのメリークリスマス [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/11/18 メディア: DVD この商品を含むブログを見る GWは、皆さまはいかがお過ごしだっただろうか。筆者は全て家族サービスに費やした。何…

【映画レビュー】 白いリボン 評価☆☆☆★★ (2009年)

白いリボン [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2011/06/25メディア: DVD クリック: 13回この商品を含むブログ (36件) を見るオーストリアが世界に誇る巨匠ミヒャエル・ハネケ監督が、初めてカンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した作品。ゴールデン・グ…

【映画レビュー】 アウトレイジ 評価☆☆☆☆★ (2010年)

アウトレイジ [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2010/12/03メディア: DVD購入: 10人 クリック: 137回この商品を含むブログ (180件) を見る『アウトレイジ』は、関東の暴力団組織山王会グループ(池元組、大友組)、そしてグループには属さな…

ドストエフスキー『悪霊』3巻・覚書

悪霊 3 (光文社古典新訳文庫) 作者: ドストエフスキー 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 遂に最終巻。読んだのは4月初旬なので、思い出しながら書く。これでは「覚書」にならないのではと思うが…

【書評】 蠕動で渉れ、汚泥の川を 著者:西村賢太 評価☆☆☆★★ (2016年)

蠕動で渉れ、汚泥の川を (集英社文芸単行本) 作者: 西村賢太 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る blog.goo.ne.jp 西村賢太なんか全く興味がなかったのに、筆者が愛読している書籍・映画評ブログ「ア…

働き方改革

「働き方改革」便乗コストカットにサラリーマンが漏らす嘆き節… もっと残業したい、もっとカネが欲しい (現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 政府の働き方改革により、今後、労働者の残業時間が規制される見込み。現在は36協定さえ締結すれば、まさに青天井…

【書評】 空中庭園 著者:角田光代 評価☆☆★★★ (日本)

空中庭園 (文春文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/07/08メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 65回この商品を含むブログ (347件) を見る郊外の集合住宅に住む家族に関わる物語。集合住宅はダンチと称され、かつてはステータスになる…

【映画レビュー】 ゴースト・イン・ザ・シェル 評価☆☆☆★★ (2017年 米国)

ghostshell.jp 原作もアニメも経験済みのはずだが、主人公が草薙素子ということ以外、内容を全く覚えていない『ゴースト・イン・ザ・シェル』が映画化されたので観た。先週はダルデンヌ兄弟の『午後8時の訪問者』も観たので、2本も劇場で映画を観たことに…

【書評】 実践 アクションラーニング入門 著者:マイケル・J・マーコード 評価☆☆☆☆☆ (米国)

実践 アクションラーニング入門―問題解決と組織学習がリーダーを育てる 作者: マイケル・J・マーコード,清宮普美代,堀本麻由子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2004/07/30 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (13件)…