好きなものと、嫌いなもの

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

エッセイ・随筆

【書評】 美しい日本の私 その序説 著者:川端康成 評価☆☆☆★★ (日本)

美しい日本の私 (講談社現代新書) 作者: 川端康成,エドワード.G・サイデンステッカ- 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1969/03/16 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (25件) を見る 川端康成のノーベル文学賞受賞時の講演録。川…

【書評】 ひきこもらない 著者:pha 評価☆☆☆★★ (日本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本) 作者: Pha 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 専業主婦である妻にはphaは不評らしく、私がYouTubeで彼の動画を見ながら料理をしていたり、録画しておいた彼の出演番…

【書評】 私の「貧乏物語」これからの希望をみつけるために 評価☆☆★★★ (日本)

私の「貧乏物語」――これからの希望をみつけるために 作者: 岩波書店編集部 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/09/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 河上肇の『貧乏物語』から100年経ち、現代の『貧乏物語』…

【書評】 こんなオレでも働けた 著者:蛭子能収 評価☆☆☆☆★ (日本)

こんなオレでも働けた (講談社BIZ) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/05/30 メディア: 単行本 クリック: 16回 この商品を含むブログ (21件) を見る 私は現在仕事が楽しいが、それでも仕事とが辛いか辛くないかと言われれば、辛い。でき…

【書評】 芥川賞の偏差値 著者:小谷野敦 評価☆☆☆★★ (日本)

芥川賞の偏差値 作者: 小谷野敦 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2017/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 芥川賞第1回~最新回まで164作をランク付けしたブックガイド。平易な言葉で、芥川賞作品を紹介している。文体は彼のA…

【書評】 ヘタウマな愛 著者:蛭子能収 評価☆☆★★★ (日本)

ヘタウマな愛(新潮文庫) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/10/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 漫画家蛭子能収の前妻との30年にわたる回想記。 印象的なのは回想記の冒頭に前妻の死を描いたところ。競艇好きの蛭…

【書評】 78歳いまだまんが道を 著者:藤子不二雄A 評価☆☆☆★★ (日本)

藤子不二雄Aは、俺が好きな漫画家の一人だ。好きなのは『笑ゥせえるすまん』『魔太郎がくる!』『ブラックユーモア短編集』だ。漫画エッセイでは『PARマン』も非常に面白い。 『まんが道』も面白そうなのだが、長編で値段が高く揃えるのが大変そうなので未読…

【書評】 マインクラフト 革命的ゲームの真実 著者:ダニエル・ゴールドベリ 評価☆☆☆★★

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (角川学芸出版単行本)作者: ダニエル・ゴールドベリ,リーヌス・ラーション,羽根由出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版発売日: 2014/03/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 『マインクラフト 革命的ゲ…