好きなものと、嫌いなもの

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

自由が丘キャバノン

昨日、自由が丘にひっさしぶりに行った。
妻が、昔行ったキャバノンっていうカフェにまた行きたいってんで、行ったのだった。

ここは本当に良い。
南仏スタイルのカフェで、青と白を基調にした外観。
アパレルのトゥモローランドがプロデュース。
場所は、メープルファームという名前で、カフェや、トゥモローランドそのものがあるのだ。

ちょっとした、都内の庭園って感じの門構えにつくと、お兄さん二人がソーセージを焼いている。ぶっとくて、一本300円。ドイツ産ソーセージという印象。それを網の上でジュージュー焼いている。
中に入ろうとすると、こんにちは(・∀・)ノだと!!
いらっしゃいって言われるより良いね。
テラス席では、外に置いてある背もたれがない椅子に座って40代くらいの女性客がチラホラ…ソーセージやビールを飲食している。

ソーセージ、食べたいなぁと思いつつ、今日はキャバノンがメインよ!と妻に言われて考え直す。
門からキャバノンまで1分もない。

ガラスから中がよく見える店内に入ると、通されたのは二人席。
子どもは小さいので、子ども席がなくても、だっこで十分だと思ったからだ。
夏らしい、藁のようなテーブルだった。非常に爽やか!

頼んだのは、バタークレープ。アイス添え。
めっちゃデカイが、価格は700円と良心的!
平べったいまま、皿に載せられたクレープを、ナイフとフォークで食いながら、アイスを絡ませる。
バターが、味を濃厚にしてくれる。
男の俺でも、ちと食いきれなかったが、なかなか旨かったぜ。
今度は、俺は、ジュースかなんか頼んで、妻子にクレープ食わせて、俺はそれをちょっともらうだけでええわwww
食いきれないんじゃしょうがねー。
また来たいね。