読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももでちっそく

書評・映画レビューが多くなってきましたが、雑記ブログです。口が悪いので酷評することも多いです。すきなひと、さーせんね。

【書評】 ロジカルシンキング 著者:照屋華子 評価☆☆☆☆★ (日本)

書評

ロジカルシンキング』という本を図書館から借りて読んだが、なかなかの良書!ロジカルシンキングの入門的なテキストとして広く読まれているのも納得。ロジカルシンキングの技術力習得を目指しているため、平易な文体で書かれており、何よりも文章の論理構成がシンプルなので、社会経験のない学生でも読めるだろう。

本書を読んで実践すれば、MECEと、So What? およびWhy So? の二つの技術を常に駆使して、論理的な表現をすることができるようになるだろう。それくらい、本書の書き方は...それこそ”漏れなくダブリなく”記述されている。

その他、並列型・解説型という方式で、ロジカルシンキングの技術が紹介されている。

本書が良いのは、ロジカルシンキングの「技術の習得」に徹しているため、技術について丁寧に解説されている点だ。著者は、こう書いた方が読者は分かるんじゃないか・・・ということを逐一想定しながら書いていると思われる。

非常に簡潔な文体が羅列されているが、女性の著者らしく事例がかわいらしく、印象的で読者を飽きさせない。

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)