ももでちっそく

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

日本の人事部セミナー「本当の意味の働き方改革とは?」

日本の人事部「本当の意味の働き方改革とは?」というカンファレンスに申し込んだ。開催は、来年1月16日(月)である。

一人で行くので、もし行きたい人がいたら教えて頂きたい。共に参ろう♪(エッ?w)

 

第2回フレーム&ワークモジュールカンファレンス ≪前編≫ 【“本当の意味”の働き方改革とは?】 … - 『日本の人事部』

 

主催のベーシックにも「フレーム&ワークモジュール」にも関心はないのだが、労働生産性を高めるための働き方改革というテーマが面白そうなので申し込んだのである。

 

どうしても主催がベーシックなので、ベーシックの講演が入っているのが難点だが、それ以外の登壇者はなかなか良さそうだ。

 

経産省 大臣官房参事官(経済産業政策局担当)兼 産業人材政策室長

伊藤さん

講演は、「働き方改革・雇用人材政策をめぐる最近の動向について」
(人口減少下での働き方改革~「①労働時間規制と生産性向上」「②同一労働同一賃金」を中心に)である。

 

同志社大学 政策学部教授 太田さん

講演は、「分化で変わる組織と働き方」である。

 

太田教授の講演は「フレーム&ワークモジュール」的な講演のように思えるので、メインは伊藤さんだ。

 

jinjibu.jp