ももでちっそく

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

百舌鳥7話

百舌鳥7話を見た。

驚いた!
カケイに爆弾を仕込んだのが、倉木警部(西島秀俊)の妻だったとは。

加えて、ドラマを見て印象的だったのは、レストランにおける倉木警部と新谷ヒロミとのやり取り。なかなか緊迫感があって凄かった。
ちょっと離れた場所に座っていた、東(長谷川博己)の不気味なニヤニヤ笑いも凄かったが。この長谷川博己という役者、家政婦のミタでの優柔不断の父親役でも強烈だったが、百舌鳥でもまるで別の役で、強烈な印象を残してくれた。凄い。ファンになりそうだ(笑)

7話ではないけれど、真木よう子のアクションシーンも迫力あったしなー。いやー、この人かわいいだけじゃないんだな。

しかしこのキャストがほんと良いわ。。。夢のようなキャストだな。