ももでちっそく

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

読みたい本、観たい映画(随時更新)

この記事では、読みたい本観たい映画について紹介します。

メモのような記事ですので、書いたらそのまま置かれるのではなく、随時更新していきます(2017.7.4更新)。

年に1回は、読んだ本、観た映画については「削除」することになるでしょう。

ですから随時更新というのは作品を追加していくということになります。

 

本のジャンルはビジネス・哲学・文学です。文学には純文学・エンタメ・ラノベ等全てを含めます。

 

・・・では、始めます。

 

 

1.読みたいビジネス本

 

■リーダーになる(ベニス)  

リーダーになる[増補改訂版]

リーダーになる[増補改訂版]

 

 「仕事で必要なので読もうと思いました。ベニスの本は読んだことがないんです」

 

■ やり抜く力(ダックワース)

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

「書店で平積みになっているビジネス書です。力が湧いて出てきそうなので、読もうかと思いました」 

 

■ 最後の資本主義(ライシュ)

最後の資本主義

最後の資本主義

 

「アメリカにおける経済的格差を見るにつけ、資本主義をそのまま受け入れることにはもはや無理が生じているのかと思います。だからといって反資本主義になることはできない。そういった場合に、どのような方法を採れば資本主義を刷新することができるのか。本書によって分かるような気がしています」 

 

■ 資本主義と自由(フリードマン

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)

 

「経済学の古典です」 

 

行動経済学(大垣昌夫、田中沙織)

行動経済学 -- 伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して

行動経済学 -- 伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して

 

 「行動経済学の一般向けの本はあまたあるのですが、どうも啓もう書の域を出ていないので、教科書を読んでやろうと」

 

■ 行動経済学の逆襲(セイラー)

行動経済学の逆襲

行動経済学の逆襲

 

行動経済学の一般向けの本です」 

 

■ファスト&スロー(カーネマン) 

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
 

 「ノーベル経済学賞を受賞した心理学者による行動経済学の本です」

 

■ 隷従への道(ハイエク) 

日経BPクラシックス 隷従への道

日経BPクラシックス 隷従への道

 

 「特にハイエクに関心がある訳ではないんですが、タイトルが面白そうでしたのでね。まあ『資本主義と自由』と合わせて」

 

■ 生産性(伊賀泰代)

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

「著者の『採用力』は面白い本でした。この本も面白いのでは」 

 

■失敗の本質-日本軍の組織論的研究(戸部良一ほか)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

 

 「日本軍を組織論的に分析。現代にも通底する日本の組織の問題点をあぶり出す。そりゃぁ読んで損はねえでしょうよ!」



2.読みたい哲学書

 

■ 『哲学探究』入門(中村昇)

ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門

ウィトゲンシュタイン『哲学探究』入門

 

「『哲学探究』を率直に読むほどの知識がないので、入門書でお茶を濁してやろうかと」 

 

■ ラスト・ライティングス(ウィトゲンシュタイン

ラスト・ライティングス

ラスト・ライティングス

 

「タイトルが超かっこいいですね」 

 

■ 反哲学的断章(ウィトゲンシュタイン

反哲学的断章―文化と価値

反哲学的断章―文化と価値

 

 「タイトル通りで、哲学に関する文章を敢えて除いた文章の数々」

 

■ 青色本ウィトゲンシュタイン) 

青色本 (ちくま学芸文庫)

青色本 (ちくま学芸文庫)

 

 「『論理哲学論考』と『哲学探究』のあいだに横たわる青の表紙」

 

 

■ 時間の非実在性(マクタガート

時間の非実在性 (講談社学術文庫)

時間の非実在性 (講談社学術文庫)

 

「タイトルが格好いいのと、訳者が好きなので」 

 

3.読みたい小説

 

■ 悪霊(ドストエフスキー) 

悪霊 1 (光文社古典新訳文庫)

悪霊 1 (光文社古典新訳文庫)

 

ドストエフスキーは『カラマーゾフ』『罪と罰』『地下室の手記』くらいは読んだことがあるんです。今ここへきて、読むべきなのか、読まざるべきか、それはまったく問題ですらない」

「なんのこっちゃ」 

 

■ テレーズ・デスケルウ(モーリアック)

テレーズ・デスケルウ (講談社文芸文庫)

テレーズ・デスケルウ (講談社文芸文庫)

 

遠藤周作が関心を持っていたモーリアックの代表作です」 

 

■ 百年の孤独(ガルシア=マルケス

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

 

ラテンアメリカ文学に関心があったのは10年以上も昔ですが、久しぶりにまた、読んでみようという気になりました」

 

  

 ■ヌメロ・ゼロ(ウンベルト・エーコ) 

ヌメロ・ゼロ

ヌメロ・ゼロ

 

 

「書店でパラパラとめくったら面白そうでした。エーコの遺作です」 

 

 

■ 卍(谷崎潤一郎) 

卍(まんじ)

卍(まんじ)

 

 「レズもの」

 

■ 猫と庄造と二人のおんな(谷崎潤一郎

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)

 

谷崎潤一郎の小説はほとんど読んでいて再読もしていますが、本書はなぜか再読する機会を逸していました。今年こそ、もう一度読んでやろう」 

 

■ 蓼食う虫(谷崎潤一郎

蓼喰う虫 (新潮文庫)

蓼喰う虫 (新潮文庫)

 

「『猫と庄造』と同じ理由です。でも岩波版を読みますね!」 

 

■ 吉野葛蘆刈谷崎潤一郎

吉野葛・蘆刈 (岩波文庫 緑 55-3)

吉野葛・蘆刈 (岩波文庫 緑 55-3)

 

「買うなら岩波版でせうね」 

 

■ 仮面の告白三島由紀夫) 

仮面の告白 (新潮文庫)

仮面の告白 (新潮文庫)

 

 「『仮面の告白』は俺が大好きな小説ですが、引越しの最中に紛失してしまいました。また買って、読みたいものです」

 

■ 禁色(三島由紀夫) 

禁色 (新潮文庫)

禁色 (新潮文庫)

 

 「三島の長編」

 

コンビニ人間村田沙耶香) 

コンビニ人間 (文春e-book)

コンビニ人間 (文春e-book)

 

小谷野敦がこれは良いと言っていたので。面白いかどうかは分かりません」 

 

■しろいろの街の、その骨の体温の(村田沙耶香

「ストーリーが面白そう。まずは『コンビニ人間』が面白いかどうか、ですね。それにしても、タイトルがとてもダサいのですが」 

 

■二度めの夏、二度と会えない君(赤城大空) 

二度めの夏、二度と会えない君 (ガガガ文庫)

二度めの夏、二度と会えない君 (ガガガ文庫)

 

 「ラノベで感動する小説を探していたら、本書に行きあたりました」

 

 

1.観たい映画 (海外)

 

■ ラ・ラ・ランド

f:id:rollikgvice:20170307093645j:plain

 「たぶん面白いと思います。ミュージカルでぇす。このふたりのポーズ、受ける笑」

 

■ エル/ELLE

f:id:rollikgvice:20170508184311j:plain

ポール・ヴァーホーヴェンの新作」

 

■ ゴースト・イン・ザ・シェル

 

f:id:rollikgvice:20170314150320j:plain

「スカヨハのファンだから観るというだけに過ぎません。予告を観る限りはあまり期待できそうにない」 

 

■ たかが世界の終わり

f:id:rollikgvice:20170314150420j:plain

「タイトルがかっこいい。ただそれだけの理由です」 

 

■ リタ・ヘイワースと手榴弾

f:id:rollikgvice:20170314145336j:plain

「なんとか窪塚にはがんばってほしい」 

 

■わたしは、ダニエル・ブレイク 

f:id:rollikgvice:20170407101035j:plain

「感動しそうなストーリー。映画館で鳴くのは大好きです。あ?いや、映画館で泣くのは大好き・・・の間違いです。鳴いたらつまみだされますね」 

 

■午後8時の訪問者

f:id:rollikgvice:20170407101254j:plain

「 ダルデンヌ兄弟の新作なんですって。てか、この女の子がかわいい」

 

キング・アーサー 聖剣無双

f:id:rollikgvice:20170420103711j:plain

「ひさしぶりのアクション巨編。リッチーさん、『シャーロック・ホームズ』並みの質の高さを見せてくれ!」 

 

■You Were Never Really Here

f:id:rollikgvice:20170613105529j:plain

 

ホアキン・フェニックスファンのため。

 

■ 愛、アムール

愛、アムール(字幕版)
 

ミヒャエル・ハネケ」 

 

■ 隠された記憶

隠された記憶 [DVD]

隠された記憶 [DVD]

 

ミヒャエル・ハネケ」 

 

■ピアニスト

ピアニスト [DVD]

ピアニスト [DVD]

 

ミヒャエル・ハネケ」  

 

白いリボン 

白いリボン [DVD]

白いリボン [DVD]

 

ミヒャエル・ハネケ。あの、新作はまだですか?」 

 

■ グレートビューティー

グレート・ビューティー 追憶のローマ [DVD]

グレート・ビューティー 追憶のローマ [DVD]

 

「なんで観たいと思ったのか、忘れちゃいました」

「テヘッ」 

 

■ レヴェナント

「あんまり食指が動かないんですが、ディカプリオの映画ですからねえ」 

 

■ マリアンヌ

f:id:rollikgvice:20161130133959j:plain

ブラッド・ピットもコティヤールも好き」

 

■ ナイトクローラー

ナイトクローラー [Blu-ray]

ナイトクローラー [Blu-ray]

 

「後味が悪い映画なんですって。ウフ、ウフ、ウフフフフ!」 

 

■ イット・フォローズ

タランティーノの野郎が良いって言っていたらしいけど、本当ですかね?あんまり良い評判を聞かないのですが」 

 

ルビー・スパークス

 「フェースブックでショーカイされました」 

 

■ 教授のおかしな妄想殺人

「アレンって興味ないんですよねー。でもホアキン・フェニックスが出てるしなー」 

 

■アーティスト 

「敢えてサイレントで勝負する、この心意気!」 

 

■ポネット

ポネット [DVD]

ポネット [DVD]

 

「いじらしい子どもを観て、鳴きたくなりました」 

「ワンワンワン、ワンワンワンワン!」

 

 ■ ヘアスプレー

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー [DVD]

 

「ミュージカル好きを公言しておきながら、この映画を観ないのはどうなのさ」 

 

■ ナイン

NINE [DVD]

NINE [DVD]

 

フェリーニの『 81/2』も知らなければ、デイ・ルイスも知らない俺ですが」

 

 ■しわ 

しわ [DVD]

しわ [DVD]

 

 

「年老いた夫婦の話だそうです。『愛、アムール』と似ていますよねえ」

 

ゾンビランド

ゾンビランド [Blu-ray]

ゾンビランド [Blu-ray]

 

 「メェメェ博士さんのブログを読んで観てやろうかと」


2.観たい映画 (日本)

 

■ アウトレイジ 最終章

f:id:rollikgvice:20170418105737j:plain

「俺が一貫して追い続けているたけしの新作です。そろそろエンタメを止めて欲しいのですが、『アウトレイジならいいかな。それと、もうたけしは主役を降りようぜ笑」 

 

■ 淵に立つ

淵に立つ(豪華版)[Blu-ray]

淵に立つ(豪華版)[Blu-ray]

 

「俺が大好きな俳優・浅野忠信主演作」 

 

■ ヴィヨンの妻

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]

 

「俺が大好きな俳優である、浅野が太宰治をどう演じるのか楽しみです」 

 

■ お茶漬の味

お茶漬の味 [DVD]

お茶漬の味 [DVD]

 

「小津に特に関心はないんですが、『孤独のグルメ』にこの映画をゴローちゃんが語る件があるんですよね」 

 

■ 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

映画「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」DVD通常版
 

「ドラマ版も映画版も面白かったです」 

 

七人の侍 

七人の侍 [Blu-ray]

七人の侍 [Blu-ray]

 

 「むかしむかしあるところに、ヤマザキエリオという小憎たらしい子どもがいました。黒澤映画好きの親父に無理やり『七人の侍』を見せられると、そのあまりの音質の悪さに辟易して、それ以来『七人の侍』が苦手になってしまいました。しかし成長し、音質が改善されたことを知ると、古い映画の良さに気付くようになりました。世界に冠たる黒澤映画の代表作を見ていないとなると、なんとも自分がインチキくさい人間に見えてきたので、一念発起して、今年こそは見てやると、大橋巨泉のしゃべり口調を真似て、見てやることに決めたのでした」

「さて、その結果はいかに」

 

■ 風立ちぬ

風立ちぬ [DVD]

風立ちぬ [DVD]

 

「興味無いんですが、アブソリュート・エゴ・レビューで気になり始めました」 

 

■ かぐや姫の物語

かぐや姫の物語 [DVD]

かぐや姫の物語 [DVD]

 

ジブリというのが好きになれんのですが、これは面白そう」

  

★ 以上です ★