ももでちっそく

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

テイラー・スウィフト「1989」

何だか急に・・・といっても子どもとYouTubeジャスティン・ビーバーの「Sorry」を見ながら踊っていたら、ダンスミュージック熱がこうじて、似あいもしないのにテイラー・スウィフトの「1989」というアルバムを衝動買いしてしまった俺だ。

これもYouTubeで「Shake It Off」を見ていて子どもと踊りたくなったからなのだが・・・

ダンスミュージックも踊り方の型というものがあるのだろうが、俺は適当に踊っている。

子どもと一緒だしね。

 

そしてそういう「適当に」踊っても許されるのがダンスミュージックなのかもしれない。

「Sorry」もそんな感じで「適当に」子どもと踊る。盛り上がるからYouTubeをテレビで見ながら踊る訳だが・・・

 

 

1989

1989