好きなものと、嫌いなもの

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

川崎で飲んだ

川崎で泊まりの仕事があったので、夜は外で飲んで、食べてきました。

f:id:rollikgvice:20170223190237j:plain
1日目は、とんかつ・つか田

ここは、川崎駅から遠いですが、安くて旨いです。
川崎の歓楽街を通過した先にあります笑

ロース定食は1050円。
グラスビールは200円。

ロースは脂身が少なく、柔らかいので、箸でサクッと切ることができるんです!ビールによーく合いますね。

と、味は良いんですけれど、店内がカウンターとちんけな座敷のみなので、めっちゃ狭い!オマケに喫煙可なので、嫌煙家の俺には辛い環境です。。。

んー、でも美味しいからまた来ちゃうかもな〜



f:id:rollikgvice:20170223185345j:plain

2日目は、炭火串焼のTorico。

炭火串焼の店にもかかわらず、なんと全席禁煙という高待遇!店内には子連れもいるくらい。

しかも、喫煙者のために喫煙室もある。飲み屋で禁煙はありがたいけれど、喫煙室もないと喫煙者を連れて行けないんですよね。それだと客足も遠のく。喫煙者って、お酒飲むとタバコを吸いたくなるようで。

店内は明るいデザインで、女性連れにも良さそうです。てか、女性だけでも入りやすい。俺が行った日もいましたけど、こういう店に一人で来てる女性って良いですね。

串焼はあっさりした味で口当たりがまろやか。白ワインを飲んだけど、合いますね!値段もお手頃。

オーナーは女性だそうです。気遣いがさすが。また来よう!

俺みたいに一人で訪れてサクッと飲んで帰っても良いし、女の子と来ても良い。川崎のくせにやるじゃないの!!

この店も駅から遠くて、たどり着くまでに、繁華街を通るのが早いけど、迂回してでもまとも(?)な道から来た方が、男の株は上がる。川崎の歓楽街って下品だからなぁ。