好きなものと、嫌いなもの

書評・映画レビューが中心のこだわりが強いブログです

【書評】 データ・ドリブン・マーケティング 最低限知っておくべき15の指標 著者:マーク・ジェフリー 評価☆☆☆☆★ (米国)

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標作者: マーク・ジェフリー,佐藤純,矢倉純之介,内田彩香出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/04/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る Amazon社員の教科書『データ…

【書評】 復活(上) 著者:レフ・トルストイ 評価☆☆☆☆★ (ロシア)

復活(上) (岩波文庫)作者: トルストイ,藤沼貴出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/07/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 『復活』はロシアの文豪トルストイの晩年の長編小説 『復活』は、ロシアの文豪トルストイの晩年の長編小説。ネフ…

【書評】 たんぽぽ 著者:川端康成 評価☆☆☆★★ (日本)

たんぽぽ (講談社文芸文庫)作者: 川端康成,秋山駿出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/01/10メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見る 『たんぽぽ』は川端康成の最後の長編小説 『たんぽぽ』は川端康成の最後の長編小説である。『眠…

【書評】 花ざかりの森・憂国 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆☆★ (日本)

花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1968/09/17メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 71回この商品を含むブログ (89件) を見る 三島由紀夫の自選短編集『花ざかりの森・憂国』 『花ざかりの森・憂国』は…

【書評】 仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法 著者:内田和成 評価☆☆☆☆☆ (日本)

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法作者: 内田和成出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/03/31メディア: 単行本購入: 29人 クリック: 187回この商品を含むブログ (161件) を見る 「仮説思考」のエッセンスを実践的に伝えている 著者の内田和成は…

【書評】 葉隠入門 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆★★ (日本)

葉隠入門 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1983/04メディア: 文庫購入: 68人 クリック: 510回この商品を含むブログ (115件) を見る 『葉隠』と三島由紀夫 小説家・三島由紀夫による『葉隠』についてのエッセイ。『葉隠入門』とあ…

【書評】 愛の渇き 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆★★ (日本)

愛の渇き (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/04/02メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (32件) を見る 陳腐で退廃的な美を描いた『愛の渇き』 『愛の渇き』というややセンチメンタルなタイトルの小説は、三島由…

【書評】 郵便的不安たちβ 東浩紀アーカイブス1 著者:東浩紀 評価☆☆☆★★ (日本)

郵便的不安たちβ 東浩紀アーカイブス1 (河出文庫)作者: 東浩紀出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2011/04/05メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (22件) を見る 『郵便的不安たちβ』は東浩紀の90年代の仕事を収めた評論集 評論…

【映画レビュー】 ハッピーエンド 評価☆☆★★★ (オーストリア)

longride.jp 『ハッピーエンド』は『愛、アムール』の続編的な作品 ミヒャエル・ハネケの新作『ハッピーエンド』は、家族をテーマにした映画だ。裕福で伝統的なフランスの家が舞台。父ジョルジュをジャン=ルイ・トランティニヤン、娘アンヌをイザベル・ユペ…

【書評】 ケインズとシュンペーター 現代経済学への遺産 評価☆☆☆★★ 著者:根井雅弘 (日本)

ケインズとシュンペーター―現代経済学への遺産作者: 根井雅弘出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2007/10メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る ケインズとシュンペーターについてのエッセンス 20世紀の経済学者・ケインズとシュン…

【映画レビュー】 相棒・劇場版IV 評価☆☆★★★ (日本)

相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 通常版 [DVD]出版社/メーカー: Happinet発売日: 2017/09/02メディア: DVDこの商品を含むブログを見る『相棒・劇場版4』は、テレビ朝日のドラマ版で有名な『相棒』シリーズの劇場版。主人公・杉…

【書評】 お嬢さん 著者:三島由紀夫 評価☆☆★★★ (日本)

お嬢さん (角川文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/04/24メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (17件) を見る 三島由紀夫のお嬢さん小説 三島由紀夫作品の中で、少女とか若い…

【書評】 恋の都 著者:三島由紀夫 評価☆☆★★★ (日本)

恋の都 (ちくま文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/04/09メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (11件) を見る ビジネス小説的に女性が活躍する 『恋の都』は三島由紀夫の長編小説でエンターテインメント作品。まゆみ…

【書評】 いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ 有効需要とイノベーションの経済学 著者:吉川洋 評価☆☆☆☆★ (日本)

いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ―有効需要とイノベーションの経済学作者: 吉川洋出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/02/27メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 114回この商品を含むブログ (26件) を見る ケインズが復活した! 1970年…

【書評】 人生にゆとりを生み出す 知の整理術 著者:pha 評価☆★★★★ (日本)

人生にゆとりを生み出す 知の整理術作者: pha出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017/12/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る著述家のphaの自己啓発本。本書のテーマは知識を獲得したり、整理したりするためにはどうしたら…

【書評】 沈める滝 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆★★ (日本)

沈める滝 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/04メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (20件) を見る 人工的な愛の完成を目指す 『沈める滝』は三島由紀夫の長編小説。1955年刊。女性を愛することのできない男・城…

【書評】 女であること 著者:川端康成 評価☆☆☆☆☆ (日本)

女であること (新潮文庫)作者: 川端康成出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1961/04/18メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (18件) を見る 女であることの無限 1956年に連載開始された『女であること』は川端康成の傑作の1つ。新潮文庫…

【書評】 人魚の嘆き・魔術師 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆★★★ (日本)

人魚の嘆き・魔術師 (中公文庫)作者: 谷崎潤一郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1978/03/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (22件) を見る 『人魚の嘆き・魔術師』は絵本のように美しい 『人魚の嘆き・魔術師』は、谷崎潤一…

【映画レビュー】 グレイテストショーマン 評価☆☆☆☆★ (アメリカ)

グレイテストショーマンはミュージカル映画 『グレイテストショーマン』はミュージカル映画。実在の人物P.Tバーナムのサーカスビジネスの成功を、「社会からの隔絶者」の存在価値の高揚と絡めて描いたヒューマンな作品に仕上がっている。『レ・ミゼラブル』…

【書評】 台所太平記 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆★★★ (日本)

台所太平記 (中公文庫)作者: 谷崎潤一郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1974/04/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (23件) を見る 文豪・谷崎潤一郎による女中さん列伝 戦前(昭和11年)から戦後(昭和38年)にかけて、千…

【書評】 趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル 著者:高橋貴子 評価☆☆★★★ (日本)

趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル: WEB・SNS・数字を味方につけて、月商50万円・10年続く教室を目指そう!作者: 高橋貴子出版社/メーカー: 合同フォレスト発売日: 2017/12/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 著者は教室…

【書評】 経済学的思考のすすめ 著者:岩田規久男 評価☆☆☆★★ (日本)

経済学的思考のすすめ (筑摩選書)作者: 岩田規久男出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/01/15メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 247回この商品を含むブログ (20件) を見る 経済学者・日銀副総裁の岩田規久男について 私が好んで読む経済学者は2人いる…

【書評】 禁色 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆☆☆ (日本)

禁色 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1964/05/04メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 33回この商品を含むブログ (60件) を見る 『禁色』は三島由紀夫が28歳で書いた異色長編小説 『禁色』は2部構成で発刊された長編小説で、1953年…

【書評】 川端康成・三島由紀夫 往復書簡 評価☆☆☆☆★ (日本)

川端康成・三島由紀夫往復書簡 (新潮文庫)作者: 川端康成,三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/10/30メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (12件) を見る 川端康成と三島由紀夫の往復書簡 川端康成と三島由紀夫の往復書簡。巻末にロ…

最近

■最近聴いている曲 Something Just Like This (Coldplay)The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Lyric) 切ない。 歌詞も良いしメロディも良い感じ。コールドプレイ良いなあ。大好きなクイーンも英国人だし、英国に行ってみたいな。。。 B…

【書評】 鳥肌が 著者:穂村弘 評価☆★★★★ (日本)

鳥肌が作者: 穂村弘出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2016/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る論じるにも値しない安っぽい文章の数々が並ぶ。歌人・穂村弘によるエッセイ集。小さな子供と大きな犬が遊んでいるのを見…

【書評】 日本に絶望している人のための政治入門 著者:三浦瑠麗 評価☆☆☆★★ (日本)

日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)作者: 三浦瑠麗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/02/20メディア: 新書この商品を含むブログ (11件) を見る コンパッションの価値観をもとに 本書『日本に絶望している人のための政治入門』は、政治学…

【書評】 芥川追想 編:石割透 評価☆☆☆☆★ (日本)

芥川追想 (岩波文庫)作者: 石割透出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/07/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 才気煥発の芥川龍之介、35歳で散る 『羅生門』『地獄変』『河童』などの短編で知られる芥川龍之介。彼は『鼻』が夏目漱石に激…

【書評】 命売ります 著者:三島由紀夫 評価☆☆☆★★ (日本)

命売ります (ちくま文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1998/02/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (34件) を見る 『命売ります』における軽快な文章のタッチ 三島由紀夫のエンタメ小説『命売ります』を読ん…

政治家の街・永田町にはかわいい店がある

かわいい店 先週、久しぶりに永田町に降りて夕飯を食べた。ビックカメラがある方面に降りるとこじんまりとした飲食街がある。道行く人は若い男女が多くて、女のひとはきれいなひとが多い。私は面食いなのでつい見惚れてしまった。きれいな女のひとが多いのは…