読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももでちっそく

書評・映画レビューが多くなってきましたが、雑記ブログです。口が悪いので酷評することも多いです。すきなひと、さーせんね。

川崎で飲んだ

川崎で泊まりの仕事があったので、夜は外で飲んで、食べてきました。 1日目は、とんかつ・つか田ここは、川崎駅から遠いですが、安くて旨いです。 川崎の歓楽街を通過した先にあります笑ロース定食は1050円。 グラスビールは200円。ロースは脂身が少なく、柔…

【映画レビュー】 バトルシップ 評価☆☆★★★ (2012年、米国)

バトルシップ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2013/02/20 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (20件) を見る 製作費2億ドルもかけた超大作SFアクション映画。しかし全世界の興行収入は3億ドル…

【書評】 夢の浮橋 著者:谷崎潤一郎 評価☆☆☆★★ (日本)

夢の浮橋 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2007/09/22 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (12件) を見る 谷崎純一郎後期の短編『夢の浮橋』と4つの随筆を収めた作品集。『夢の浮橋』発表時…

【書評】 対岸の彼女 著者:角田光代 評価☆☆☆☆★ (日本) 

対岸の彼女 (文春文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/10/10 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 70回 この商品を含むブログ (171件) を見る 『対岸の彼女』は女性心理を鋭く描いた良作である。エンターテインメント作品を賞の対…

【書評】 六〇〇〇度の愛 著者:鹿嶋田真希 評価☆★★★★ (日本)

六〇〇〇度の愛 作者: 鹿島田真希 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/06 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (49件) を見る 小説であり映画でもある『ヒロシマ、モナムール』を読み、あるいは鑑賞したことはなくとも、その名前は知っ…

近況

phaが地味にブログの更新を繰り返している。早く本を出せ!笑 最近ハマったゲーム - phaの日記 最新のは上記の「最近ハマったゲーム」だ。俺もゲームが好きで今もやっているけれど、phaとはだいぶ感性が違う感じ。彼の好きな本は割と合うのになあ。 で、pha…

【書評】 ひとり日和 著者:青山七恵 評価☆★★★★ (日本)

ひとり日和 (河出文庫)作者: 青山七恵出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2010/03/05メディア: 文庫 クリック: 21回この商品を含むブログ (24件) を見る青山七恵の芥川賞受賞作の表題の他、一つの短編が収められている。 初めに言っておくと、俺は現代日…

『逃げるは恥だが役に立つ』がラクマで安い

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作漫画を読みたいのだが、高い。さすがにドラマで火がついた人気作だけあって、セットで買おうとしてもあんまり定価と大差ない。そしたら、ラクマ(楽天のフリマアプリ)で3000円で売ってた笑 しかも新古品!! これは買えっ…

オーバーラップ文庫ww

オーバーラップ文庫新人賞に応募したw ページ数は40*34枚で97ページ。書くのには時間はかかっていないけれど、読んでて楽しい。俺の小説で初めてハッピーエンドなんだ・・・ 通過して欲しいもの、、、というかデビューしたい。でも通過するだけでも…

イエスの生涯 著者:遠藤周作 評価☆☆☆☆★ (日本)

イエスの生涯 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1982/05/27 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (45件) を見る 1 キチジロー的な信仰 遠藤周作による「イエス・キリストの生涯」を描いた作品。マーテ…

【映画レビュー】 ファニーゲーム 評価☆☆☆☆☆ (1997年 オーストリア)

ファニーゲーム [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2009/06/26メディア: DVD購入: 1人 クリック: 58回この商品を含むブログ (44件) を見る1 ハネケにたどり着くまでようやくミヒャエル・ハネケの映画を初めて見た。結果、俺…

2017行きたい店

今年行きたい店(未体験) 1.ランタン(Lantern) 於:代々木上原 行こう行こうと思って、全く行けていない代々木上原の名店。女性でもふらっと入れるカジュアルで優しい雰囲気の店。一人飲みしたいけれど、なんか恥ずかしいなぁと思っていました笑 でも「…

【映画レビュー】 沈黙 評価☆☆☆★★ (2016年 米国)

chinmoku.jp 映画『沈黙』は、江戸時代を舞台に、キリスト教を棄教しなければ殺されるという時代にあって、棄教したと噂のあるフェレイラ神父を追って、二人の司祭ロドリゴとガルペが日本に来るところから始まる。劇的なストーリー展開を誇る原作と違い、映…

2017冬ドラマ

冬ドラマが始まった。いくつか見たが、ほとんど面白くない。テレビドラマは、映画と違って、冒頭が面白くないと見なくなる。見なくなったのは、嘘の戦争、下克上受験、大貧乏だ。大貧乏は本当に酷い。だいたい伊藤淳史みたいなのがエリートを演じられる訳が…

幻想を抱いて

トランプ氏、TPP「永久に離脱」 大統領令に署名 :日本経済新聞 米国のトランプ大統領が、「TPPから永久に離脱する」と大統領令(議会の承認を得ることなく、大統領が政府や軍に直接発令できる権限のことをいう)に署名した。米国の離脱表明でTPPの発効は…

【書評】 十年後のこと 著者:東浩紀、円城塔、横尾忠則ほか 評価☆☆★★★ (日本)

十年後のこと 作者: 東浩紀,絲山秋子,岡田利規,角野栄子,長嶋有,中村文則,姫野カオルコ,松田青子,森絵都,横尾忠則 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「十年後」を題材に小説家、評論家…

【書評】 ヘタウマな愛 著者:蛭子能収 評価☆☆★★★ (日本)

ヘタウマな愛(新潮文庫) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/10/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 漫画家蛭子能収の前妻との30年にわたる回想記。 印象的なのは回想記の冒頭に前妻の死を描いたところ。競艇好きの蛭…

2017年に観たい映画(劇場公開のみ)

1.沈黙 chinmoku.jp あえてコメントはしない。 2.ラ・ラ・ランド gaga.ne.jp 独創性の高そうな恋愛ミュージカル!これは劇場で見るぜ。 3.アウトレイジ最終章 www.fashion-press.net 名作『ビヨンド』のその後が気になる・・・ カツゼツが悪くなってし…

君に届け

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))作者: 椎名軽穂出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/05/25メディア: コミック購入: 20人 クリック: 431回この商品を含むブログ (698件) を見る久しぶりに少女マンガを読んだ。タイトルは『君に届け』という作…

【書評】 最強の「リーダーシップ理論」集中講義 著者:小野善生 評価☆☆☆★★ (日本)

最強の「リーダーシップ理論」集中講義 コッター、マックス・ウェーバー、三隅二不二から、ベニス、グリーンリーフ、ミンツバーグまで 作者: 小野善生 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2013/01/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

しゃべるな、考えろ

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン2 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2015/07/22 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 『ウォーキング・デッドシーズン2』を見ていて、印象的な台詞があっ…

吉田豪 窪塚洋介を語る

miyearnzzlabo.com 吉田豪を中心に浅草キッドの玉袋筋太郎、安東弘樹らが「窪塚洋介」について語っている。提灯記事?かと少し警戒したが窪塚の人となりについて、面白可笑しく語られていて読み応えがある。 窪塚ファンの俺は、彼に関するネット記事はアップ…

A LIFE

『A LIFE』1話を見た。あらすじは既報の通りだった。手術シーンにスピード感があり、かつリアリティを感じさせる。医学用語や手術の技法が随所に出てきて、そしてそれらを演者が自然に語っていて、専門外の俺にはそれが正しいかどうか判別できないけれど、本…

ヒロシの変わらない生き方

かつて月収4,000万円を稼いだ芸人のヒロシ。日テレの「エンタの神様」にも出ていて、一度見たら忘れないホスト風の外見、哀愁漂う「ガラスの部屋」のBGM、自虐ネタなどの要素があって売れたが、最近見ない。ネタ番組をやるバラエティが減ってしまって、…

【映画レビュー】 奇跡のひと マリーとマルグリット 評価☆☆★★★ (フランス)

奇跡のひと マリーとマルグリット [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/12/02メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る奇跡の人といえばヘレン・ケラーとサリバン先生だが、こちらはフランスに生まれた実在の人物マリーとマルグリット…

【映画レビュー】 君が生きた証 評価☆☆★★★ (2014年 米国)

君が生きた証 [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/08/04メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る音楽が趣味の息子が序盤であっさりと死ぬ。その死の原因は大学で銃乱射事件があり殺されたというもの。息子には恋人がいて、遺族であ…

だいたいPhaさんってなんだよ

俺が購読しているブログ「ニート主婦Kのつぶやき」でphaの『ニートの歩き方』の感想文が載っていたw 思わず小躍りしそうになったが、よく考えてみればこのブログに出会ったのも、phaのブログでこの方のコメのリンクからだったんだよねー。癒しの言葉が載っ…

俺が嫌いなサラリーマンの服装

俺が嫌いなサラリーマンの服装・スーツにダッフルコート もてない大学生みたい。 ・スーツにダウンジャケット 雪国ならしゃあないが、都内でこれはカジュアル過ぎ。 ・スーツにリュックサック 誰の真似?ファッションに関心がないアメリカの真似?それはやめ…

【映画レビュー】 アバウトタイム 評価☆☆☆★★ (2013年 英国、米国)

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2015/11/06 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 『アバウトタイム』はタイムトラベルができる若い英国人の男の…

『アウトレイジ最終章』 大友は死なないと予測する

2017年に『アウトレイジ最終章』が公開されるが、そのストーリーについて憶測すると、ビートたけし演じる大友は、死ぬのか、生きるのかが気にかかる。 アウトレイジ [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2010/12/03 メディア: DVD 購入: …

【書評】 MBAが会社を滅ぼす 著者:ヘンリー・ミンツバーグ 評価☆☆☆★★ (カナダ)

MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方 作者: ヘンリー・ミンツバーグ,池村千秋 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2006/07/20 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (43件) を見る ヘンリー・ミンツバーグのビジネス書は…

【書評】 マタハラ問題 著者:小酒部さやか 評価☆☆☆★★ (日本)

マタハラ問題 (ちくま新書) 作者: 小酒部さやか 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 本書は、NPO法人マタハラNet代表理事にして、「世界の勇気ある女性賞」(米国務省主催)を受賞した、反マタ…

窪塚洋介の『沈黙』

mensjoker.jp いよいよ1月21日(土)、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙』が公開される。スコセッシの『沈黙』の映画製作については、原作を未読だったにもかかわらず、何年も前から楽しみにして来たが、そこに敬愛する窪塚洋介が出演するのみならず、…

義理の家族

正月が嫌なのは、何も俺だけではないだろう。配偶者の実家に帰って、堅苦しくて、肩身が狭い思いをしている人もあるだろう。俺もそんな人間の一人だ。久しぶりに義理の家族と会って、ほとほと感性が合わないと思い知らされる。俺に限ったことではなく、妻な…

基本はネットの新人

10月から入社して来た新人コンサルタントがいるんだが、ネットばかり見ている。 コンサルタントは頭と体に汗をかく仕事というのが俺のイメージである。翻って我が社は普通のコンサル会社と異なって、いきなり頭と体を両方使って仕事をさせることはない。コ…

おやすみ

さて、今夜も一所懸命働いた! キリンラガーとリーダーシップの本を片手に移動だぁ!!(出張ざます) オヤスミッ!

2016年新人賞を振りかえる

今年を応募した文学新人賞と共に振りかえると、次のようになる。 ・8月 文学界新人賞→選考中(1本応募) ・6月 オール読物新人賞→落選(2本応募) ・12月 MF文庫Jライトノベル新人賞→選考中(1本応募) このうちオール読物は早々に結果が分かってしま…

砂の塔 真犯人は誰なのか

「砂の塔」の真犯人は誰なのか。12月16日の最終回を前に、我が家では誰が真犯人なのか探っている。 光石研演じる刑事の台詞から、犯人は男女2人いることが分かり、そのうちの一人が和樹(佐野勇斗)に目撃される。おそらく男の方だと思うが。 和樹が犯…

日本の人事部セミナー「本当の意味の働き方改革とは?」

日本の人事部「本当の意味の働き方改革とは?」というカンファレンスに申し込んだ。開催は、来年1月16日(月)である。 一人で行くので、もし行きたい人がいたら教えて頂きたい。共に参ろう♪(エッ?w) 第2回フレーム&ワークモジュールカンファレンス …

ネットで服や本を買う醍醐味

zozo.jp zozo.jp ZOZOTOWNでショッピングした。 今回買ったのは、tkのジーパンとSHIPSのチェスターコートである。ジーパンはセール価格でたったの3000円台だった。後者はセールでもなんでもなかったのに、以前似たようなデザインのコートを試着したこ…

【書評】 予想どおりに不合理 ダン・アリエリー 評価☆☆☆☆★ (米国)

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 31人 クリック: 417回 この商品を含むブログ (152件) …

【書評】 コミュニケーション重視の目標管理・人事考課シート集 著者:日本経団連出版 評価☆☆☆☆☆ (日本)

コミュニケーション重視の目標管理・人事考課シート集 作者: 日本経団連出版 出版社/メーカー: 日本経団連出版 発売日: 2012/03 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 事業会社の人事をしていた頃、自社の人事考課制度を改定するにあ…

童貞貴族

news.livedoor.com 35歳でスタイルのいいモテ男である藤田さんは、未だに童貞なんだって。アニメ&コスプレ好きで、尊敬するアニソンDJから「30歳までに童貞を守り続けたら何か称号をやる」と言われて守り続ける。そしてもらった称号が童貞貴族。 しょうも…

アウトレイジ最終章 来年公開

headlines.yahoo.co.jp 北野武の新作『アウトレイジ最終章』が来年公開予定となった。『ビヨンド』のその後を描く作品になり、主演はたけしが続投する。 リンクの記事によると、”最新作では『~ビヨンド』の“その後”が描かれる予定で、前作に引き続き「大友…

【書評】 ジャンキー 著者:ウイリアム・バロウズ 評価☆☆☆☆☆ (米国)

ジャンキー (河出文庫) 作者: ウィリアムバロウズ,William S. Burroughs,鮎川信夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2003/12 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (36件) を見る ウィリアム・S・バロウズのデビュー作『ジ…

自涜のよろめき

妻が第3子を妊娠中だ。俺も子ども好きだし、妻のことは好きだけれど、切迫早産防止のためセックスが出来なくなることがもどかしい。「ああしたいなぁ」と思って求めても、「お腹が張る!」と言われて断念する。第1子の時も切迫早産気味で同様のことを言わ…

孤独のグルメ Bokete最高!

『孤独のグルメ』のBoketeが超おもしれぇwww 仕事中にトイレで見たら爆笑してしまって、トイレから出られないやんの、俺!!!!!!!!!!!! matome.naver.jp だってぜ~んぶ、「無銭飲食」で締めてんだもん。こりゃぁ笑えるわ。 無銭飲食っていう行…

小説の書き方をアドバイスされた

今年の俺の小説の投稿状況は、オール読物新人賞に2本、文学界新人賞に1本だ。オール読物は既に結果が出ており、あっけなく散っている。文学界は来年の発表だが、有名な新人賞だからそう期待はできないだろう。受かればラッキーくらいのレベルである。そんな…

【書評】 ゴースト 著者:ウィリアム・バロウズ 評価☆☆☆★★ (米国) 

■敢えて不安を受け入れよう 久しぶりにバロウズの小説を読んだ。読んだのは『ゴースト』という本。 ゴーストというのは幽霊とか魂とかのことだが、この小説ではメガネザルのこと”も”指す。メガネザルは決して殺してはならない禁断の動物として、描かれる。 …

ももでちっそくの行方

ももでちっそくの行方をどうしようか考えているところだ。何しろ個々のカテゴリに、それぞれ思い入れがあるから、どれもこれも濃密な内容になっている。そのため、ももでちっそくって、一体どういうブログなのか、全体像が見えなくなっているのである。いっ…